QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
老人ナイフ
老人ナイフ
何処にでもいる普通の老人です。

2018年11月17日

廉価版 追加しました!






ナム戦ローカルメイドタイプウォッチベルトの廉価版を出品しました!

オークションは→こちらからどうぞ。






姫路産2.2mm厚ヌメ床革と拘りのプレス製法バックルを使用。






人気のダイソー製ミリタリーウォッチ組み込み済み。

元ベルトは商品と同梱発送になります。





ヌメ表皮(画像上段)との比較







ナム戦ローカルメイドタイプウォッチベルト各色出品しております。
ナム戦イベントなどでお役立て下さい。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。

  

2018年11月15日

スマートに脱落防止対策





特殊部隊系装備の方はLRRPリュックに各種グレネードを取り付ける際、主にダクトテープで固定脱落防止対策をされていると思います。

装備ごとに複数のグレネードを購入出来るブルジョアならまだしも、大半の方が装備を組み替える際にその都度グレネードを取り外して移設しているのではないでしょうか。

当然、グレネードを取り外して別の装備に移設する際にダクトテープの糊残りでベタつきがあったり、ダクトテープを剥がす際に塗装やマーキングが剥げる場合もあります。







幸いな事に出品中のLRRPリュック用アリスキーパーマウントにはアリスキーパーを差し込むスリットの中央に柱があります。

LRRPリュック用アリスキーパーマウントのオークションは→こちらからどうぞ。





この柱を利用して紐を取り付け、脱落防止対策を行う事が出来ます。

画像ではゴム紐を使用しておりますが、対候性の高いタイヤチューブを輪切りにした物を使うと尚良いと思います。





またマウントベースは革で出来ていますから任意の場所に革ポンチで新規に穴を開け、そこにパラコードなどの紐を通すことも出来ます。





ダクトテープをグルグル巻きにして固定した場合よりも瞬時にグレネードを取り外せます。

ゴムのテンションで固定していますが、意図的に取り外さない限り脱落するような事はまずありません。

勿論、取り外しても糊残りはありませんし、ダクトテープを剥がした際の塗装やマーキングの剥げも皆無で非常にスマートです。





LRRPリュック用アリスキーパーマウントを使ってスマートにグレネードの脱落対策を施してみては如何でしょうか。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。

  

Posted by 老人ナイフ at 23:58オークションナム戦 便利アイテム

2018年11月14日

LRRPリュック用アリスキーパーマウントベース出品!





LRRPリュック用アリスキーパーマウントベースを出品しました!
2個セットでのお届けとなります。

オークションは→こちらからどうぞ。





昨日の試作品から各寸法を見直したり、構造物としての強度向上の為にアリスキーパーを差し込むスリットの中央に円形に切り出した革の柱を追加しました。

かなり剛性が上がっています。





北米産3mm厚ベンズレザー床革を使用。

こういう用途は革素材がいきる部分です。

ファブリック(布地)だとPP板などの芯材を挟んで縫製しないと型崩れを起こしてしまいます。
年代的にもカイデックスなどの樹脂素材は使えません。





ベンズとは牛の背中からお尻にかけての部位で革の中でもっとも繊維の密度が高く厚みがある為、靴底やベルトなどに使用されます。

鞣し方にもよりますが非常に固い革で今回のような用途には合っています。





取り付けは、LRRPリュックのこの部分に…






マウントベースのベルトを差し込んでボタンをとめるだけ!






マウントベースのスリットにアリスキーパーを差し込んで各種装備を取り付けます。






キャンティーンやアンモポーチはもちろん。






スモークグレネードに至っては1箇所に2個同時付けが可能となります。





ホワイトスターマウントベースとアリスキーパーマウントベースで効率よくLRRPリュックをデコりましょう!






ラス1となったホワイトスターマウントベースのオークションは→こちらからどうぞ。

ご落札ありがとうございました。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。

  

Posted by 老人ナイフ at 17:49オークションナム戦 便利アイテム

2018年11月14日

ホワイトスター用マウント ラス1です!







ホワイトスター用マウントを再出品しました! 好評につき今回製作分はラス1となります。

オークションは→こちらからどうぞ。

ご落札ありがとうございました。





ベルトは放出品(中古)をセットにしてありますので、個体差や金具の錆、落書きなどがあります。





ホワイトスターにも直径の個体差がありますが、ベルトの長さの範囲で無段階に調節出来ます。

このようにマウントごと取り外し、単体で結束具としての運用も可能です。







各種リュックへの取り付けは背面のボタンをとめるだけです。








LRRPリュックをはじめ、 ARVNリュックやトロピカルリュック、ライトウエイトリュックにも取り付け可能です。

今回製作分はラス1となりますので、よろしくご検討下さい。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。

  

Posted by 老人ナイフ at 06:58オークションナム戦 便利アイテム

2018年11月13日

LRRPリュックをデコれ!




今回もLRRPリュックのアレ解消アイテムをご紹介させて頂きます。





LRRPリュックはその限られた容量からスモークグレネードやキャンティーンなどの各種装備を外付けにして携行している例が多いです。





当時の兵士も現在のナム戦フリークもこの狭いベルトループにアリスキーパーを強引にねじ込むという涙ぐましい努力をして装備を装着しています。

今夜、そんな苦労は過去のハナシになります! と言う訳で…






アリスキーパーマウントを製作しました。






マウントはこのようにアリスキーパーを通せるマチを備えています。





画像はキャンティーンを取り付けた状態です。







LRRPリュックのベルトループにマウントのベルトを通して2箇所のボタンをとめれば取り付け完了です。





マウントのアリスキーパーが通る幅はピストルベルトとほぼ同サイズになっていますので、LRRPリュックのベルトループにアリスキーパーを直付けするよりも非常に安定しています。

また、直付けだとアリスキーパーの金具でリュックの布地にダメージを与えてしまいますが、マウントを介せばリュックの傷防止にも効果があります。





もちろん、先にマウントをリュックに取り付けておいてから装備品を取り付けることも可能です。





ユニバーサルアンモポーチも余裕です。






スモークグレネードに至っては、1箇所に2個付けが可能となります。




現在改良版を鋭意製作中ですので、明日には出品の予定です。

スモークグレネード2個、キャンティーン1個のレイアウトが定番だと思いますので、マウントは2個セットでの出品を予定しております。





オークションとブログは可能な限り連動させておりますが、必ずタイムラグが生じますのでオークションのアラート登録やブログの読者登録して頂けると新着情報を直ぐにご覧頂けます。

今年の冬はツリーと一緒に来年のNAMシーズンに向けてLRRPリュックもデコりましょう!

ちなみに11/7が立冬でしたので既に暦の上では冬に入っております。

  

Posted by 老人ナイフ at 19:25ナム戦 便利アイテム

2018年11月13日

ホワイトスター用マウント 再出品!






ホワイトスター用マウントを再出品しました!

オークションは→こちらからどうぞ。

ご落札ありがとうございました。





ベルトは放出品(中古)をセットにしてありますので、個体差や金具の錆、落書きなどがあります。





ホワイトスターにも直径の個体差がありますが、ベルトの長さの範囲で無段階に調節出来ます。

このようにマウントごと取り外し、単体で結束具としての運用も可能です。







各種リュックへの取り付けは背面のボタンをとめるだけです。








LRRPリュックをはじめ、 ARVNリュックやトロピカルリュック、ライトウエイトリュックにも取り付け可能です。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。

  

Posted by 老人ナイフ at 08:50オークションナム戦 便利アイテム

2018年11月12日

LRRPリュックのアレ解消グッズ





本日はナム戦特殊部隊系装備の方必見の↑コレが出来る便利グッズをご紹介させて頂きます。





オークションは→こちらからどうぞ。

ご落札ありがとうございました。






LRRPリュックの蓋にホワイトスターを取り付けたいけど、ループ幅の個体差によってホワイトスターが差し込めないとお悩みの方に朗報です。





今まではループを拡大したり、ベルトを追加で縫い付けたりとリュック側の加工が必要でしたが、こちらのマウントベースを取り付けることによりリュック側を一切加工する事なくホワイトスターの取り付けが可能となります。






取り付けはいたって簡単です。

マウントベースをリュックのループに取り付けてベルトのループ状になった部分にホワイトスターを差し込んでベルトを締め付けるだけ。





反対側も同じように取り付ければ完成です。





マウントベースごと取り外し、単体で結束具としての運用も可能です。






ARVNリュックやトロピカルリュック、ライトウエイトリュックはそのままの状態でもホワイトスターをベルトで挟み込むことが出来ますが、マウントベースをベルトに取り付けることにより安定してホワイトスターを固定出来ます。

マウントベースをツーピース構造としたのは各リュックによりベルト幅が異なる為、汎用性を持たせることが目的です。
ワンピース構造だと幅に制約が出来てしまいます。

製作物のディテールには必ずそうなっている理由があります。無軌道に思い付くまま製作している訳ではありません。
老人は常に現状で最良の方法を考えています。





ホワイトスターは一般兵から特殊部隊まで装備しております。
ナム戦装備の便利グッズとして幅広くお役立て下さい。

  

Posted by 老人ナイフ at 15:06オークションナム戦 便利アイテム

2018年11月09日

特殊部隊は短いのがお好きなようで…




画像下段のUSMCナイフシースが短いのがお分かり頂けると思います。






実はこちらのシース…





米軍パイロットサバイバルナイフ5インチブレード用となっております。

オークションは→こちらからどうぞ。





任務の性質上、補給が受けられないミッションが多い特殊部隊は自ずと携行品が多くなります。

USMCナイフはかなり大型のナイフになりますので、小型の米軍パイロットサバイバルナイフが特殊部隊から好まれたのもその辺りに理由があります。





今回製作したシースはUSMCナイフシースをベースに米軍パイロットサバイバルナイフに合わせて現地で短縮化の改修が施されたカスタムシースの再現になります。

小火器をストックレスにして短縮化したり、特殊部隊は何でも短いのがお好きなようです。







このようにベトナム戦争では既存のシースをカスタムしたり、バヨネットのスキャバードを米軍パイロットサバイバルナイフ用に短く加工した例も見られました。

シースの場合は現地マーケットで作らせたローカルメイドの可能性もあります。






姫路産2.2mm厚ヌメ床革を手染めしています。
※革の表面処理によって画像ではスムースレザーに見える場合があります。

最大9枚の革が重なっている箇所があり、断面も整えてあります。





ちなみに官給品シース(上画像)は作りが粗い個体が多く、断面はガタガタです。

一般的な物を見る感覚ではマイナスポイントとなる作りの粗さも実物信奉者にとってはたまらないディテールなのでしょう。





ナイフの収納に十分なマチを備えています。

細かい部分では米軍パイロットサバイバルナイフのブレード幅に合わせてマチの幅を変更しています。
マチの幅がUSMCナイフ用のままだとナイフがシースの中で泳いでしまいます。





シース下部のコードホール。

ほとんど使用されているのを見掛けないコードホールですが、湿地や雨の多いベトナムでは水抜き用のドレンとして機能していたと考えられます。






USMCナイフシースがベースなので、ピストルベルトは余裕で対応します。

各部の仕様はUSMCナイフシースに準じた作りとなっています。






フルサイズのUSMCナイフ(画像上段)との比較

米軍パイロットサバイバルナイフの小ささが際立ちます。
他人とは違った装備をお探しの方や特殊部隊系装備の方にオススメしたいシースです。

  

2018年11月09日

USMCナイフシースに焦茶を追加!






人気のUSMCナイフタイプシースに焦茶を追加しました!

オークションは→こちらからどうぞ。






市販品シース(画像下段)との断面の比較

市販品シースの断面はガタガタです。
官給品や市販品のシースは作りの粗い個体が多いです。






姫路産2.2mm厚ヌメ床革を使用しています。

最大で9枚の革が重なっている箇所があり、ナイフ収納に十分なマチを備えています。





ピストルベルト対応なのは言うまでもありません。





ベトナム戦争中期まで支給された官給品シース茶革仕様の再現となります。

染料で芯通ししていないので、使用に伴い茶色く褪色するいわゆる茶芯のエイジングが楽しめます。
※革の表面処理によって画像ではスムースレザーに見える場合があります。






ちなみにメーカーのロゴやシンボルマークがエンボス加工されているシースは民生品です。





シース下部にはコードホールを備えています。





実物USMCナイフに対応しています。
※MCナイフタイプのトレーニングや他のナイフには対応していません。





痛んだ実物シースの代用としては勿論、リエナクトメントイベントでメーカーロゴやシンボルマークが入った民生品シースの使用は指摘が入る可能性がありますので、官給品スタイルにする為の対策品としてもお使い頂けます。






黒革仕様との比較

黒革仕様のオークションは→こちらからどうぞ。

シースが変わるとナイフのイメージも変わります。
ナイフシースは着せ替え人形的に交換して楽しむ時代です。


  

Posted by 老人ナイフ at 08:00USMCナイフタイプシースオークション

2018年11月07日

ワイヤーフックアダプター単品を出品!





以前から安い物の要望があった米軍パイロットサバイバルナイフをピストルベルトに取り付ける為のワイヤーフックアダプターを単品にして出品しました!

オークションは→こちらからどうぞ。





米軍パイロットサバイバルナイフのベルトループ幅は狭く、ピストルベルトには装着出来ません。
その問題を解消するのがワイヤーフックアダプターです。






ローカルメイドタイプ米軍パイロットサバイバルナイフシース1型にも取り付け可能です。

2型、3型はピストルベルト対応の大型ベルトループを備えていますので、あまり必要性は無いでしょうが取り付け自体は可能です。





ワイヤーフックは3mm径の真鍮から、より強度の高い3.2mm径のスチールに改良しました。





コストダウンをはかるためにステッチを廃し、リベット止めとしました。
それに伴いアダプターの形状も見直しています。






姫路産2.2mm厚ヌメ床革を手染めしてあります。(床革とは革の表面から銀面を取り去った物です。)
染料で芯通ししていないので、使用に伴い茶色く褪色するいわゆる茶芯と呼ばれるエイジングが楽しめます。

※革の表面処理によって画像ではスムースレザーに見える場合があります。






コストダウンの為に革に穴を開けるポンチや組みネジ、シースのキズ防止用レザーワッシャーは付属しません。
落札者様サイドで別途ご用意下さい。

取り付け方法
①米軍パイロットサバイバルナイフシース上方の穴の位置に合わせて革ポンチでアダプター本体に穴を開けます。
②アダプターの裏から組みネジを通してシース側にレザーワッシャーを挟んでネジを締め付ければ取り付け完了です。

注意点
※シースの穴の位置には個体差があります。アダプターに穴を開ける際は必ず現物合わせで行って下さい。
取り付けの際に微量のネジ止め剤を組みネジに塗布して下さい。ネジ止め剤は必ず低強度か中強度を使用して下さい。
強強度だとネジの取り外しが出来なくなります。






取り付けに必要な物が全てセットになったお得なKITやサンプル品も同時出品しております。

その他のオークションは→こちらからどうぞ。





ワイヤーフックアダプター取り付け例






ピストルベルトへの取り付け例





BARベルトへの取り付け例

その他ガーランドベルトやフィールドパックなどハトメを備えている装備品に取り付けが可能となります。






シースをオフセットして取り付ければ、ピストルベルトのデッドスペースを無くし装着品を効率よく配置出来ます。





ナム戦イベントやサバイバルゲームで是非コレをして下さい。